田舎ヘルスでまさかのペニスバンド

投稿日:2016年2月22日

田舎ヘルスでペニスバンドプレイをやるとは思わなんだ。女の子の方も、初めてって言ってました。きっと、数合わせにあるだけの項目で、普通は誰も選ばないようなオプションだったんでしょうね。これってどう使うんだ?ってヘルス嬢の方も困惑していました。二人でパッケージの説明書を読みながらプレイしました。アナルを解せって書いてあったので、アナル舐めでヌメヌメしてもらいました。アナル舐めからアナル拡張へ。そして、ついに挿入です。ペニスバンドは大きいサイズのものから小さいサイズのものもあって、初心者だったので小さいサイズを使ったのだが、これでも十分に大きい。ビッグサイズのペニスバンドは「これ絶対に入らないだろ」ってくらいのサイズでした。押し込んで挿入すると、おおおっとうめき声が自然に上がありました。ズンズンと突き上げられて、女の子のように俺も喘いでしまった。抜かれたときに射精以上の快楽が襲ってきてついアへってしまった。気持ちよかったけど、もうやらない。

脇が弱そうだったので責めた

指名したYちゃん。写真指名なので、どうかそのままの可愛さで居てくれ?!と願いながら部屋に入るが、写真以上の可愛さで大喜びです。ヘルスに勤めて3か月というが、まだまだ動きは拙く素人感がある。いままでプロの女性ばっかり相手だったので、たまにはこういうのもいいですね。ぎこちないボディー洗いや、ディープキスをしてくる。密着していると、彼女の心臓の音も聞こえてきました。相当緊張しているようです。緊張を和らげるために、椅子に座ってYちゃんを膝の上に後ろ向きで乗せ、抱き寄せる。そのまま1分くらいじーっとして落ち着かせました。脇を舐めてみると、大きく飛びのかれる。「ビックリした?!」と言って大慌て!せっかく落ち着かせたのにィ!脇が弱いようで、マットに伏せてもらって全身リップという名目で舌を横腹に這いずらせます。すると、ジタバタと暴れるYちゃん・・・可愛いが、ここまで脇が弱い子も珍しい。面白かったけど、やっぱり素人よりもプロがいいですね。