Sunset Strip On Websta Instagram Web Viewer

Sunset Strip On Twitter



A list of brands we deal with

【CREAM SODA】




【Finders Keepers】
‘TOKYO GARMENT’をテーマに掲げ 90年代の東京渋谷で培ったDirector自身のスタイルをベースに、核であるデニムウェアーとレザーウェアーにフォーカスしたプロダクトを行っている。 90年代の東京によく見られたアメリカンカジュアルをベースに、年齢を重ね大人になった今も変わらず現代の東京にマッチする’New american vintage style’を提案している。
【JOHNSON MOTORS】
1936年アメリカ国内初のトライアンフのディーラーとして、カリフォルニア州パサディナにW.JOHNSONがJOHNSON MORORSというバイクショップをオープンさせた事が始まり。 40~50S代のヴィンテージ加工が受けアメリカではハリウッドスターのファンも多い。プリントなどのこだわりも大きく他に見られないデザインが魅力的。
【SUGAR CANE】
シュガーケーンは1975年に誕生し、20年以上アメリカの歴史を支えた「本物」のワークウエアをテーマとし今に紹介し続けるブランド。ヴィンテージウエアを徹底的に分析、復刻するこだわりは常にトップクラスに君臨。ディティールや素材にこだわって、当時のデザインに沿ったアメカジテイスト溢れるデザインに仕上げられている。
【Buzz Rickson’s】
1993年、"FLIGHT JACKET"の歴史と誇りを追求するブランド
"BUZZ RICKSON'S"が誕生。その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫。「戦う翼」の劇中でスティーブ・マックィーンが演じる役名に由来する。
【SUN SURF】
SUN SURFは、1930~50年代にかけて作られた「ヴィンテージ」と呼ばれる貴重なアロハシャツを生地からプリント、各部のディテールまで妥協なく再現し、現代に蘇らせているブランドである。今や希少で入手困難なヴィンテージアロハシャツ。その魅力を時とともに風化させず、より多くの人々に楽しんでいただけるよう、サンサーフは数多くの名作を現代に蘇らせ続けている。
【INDIAN MOTOCYCLE】
ネイティブ・アメリカンのプリミティブでワイルドな感性と、 ハンドメイドのクラフト感彼らのもつウィービングカルチャー(織物文化)やシルバー(彫金)、 バスケット作りなどに見られる繊細な美意識、時代を経ても受け継がれる確かな物作りの姿勢。これらのネイティブアメリカンのスピリッツと、今のファッションとを融合させた洗練された大人の為のネイティブアメリカンスタイルを提案
【HTC】
L.A.のデニムの神様と言われるジップ氏が作り出すスタッズベルト。状態の悪いどんなヴィンテージデニムも彼の手にかかれば息を吹き返し、むしろリペアによって更なる進化をとげるとも言われている。 そんな彼が作る、今や言わずと知れたブランド。重厚さのあるレザーながら、ヴィンテージ感を出した雰囲気は類似品は数多くあるものの、他の追随を許さない。ブーツも"SANTA ROSA"として展開しその拘りぶりに人気急上昇中。
Sunset Strip On Facebook


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。